マイルと男性不妊の狭間で

マイルと男性不妊をテーマに、気ままに更新していこうと思います。

精子セルフチェックアイテム Seem

こんばんは、ちょげおです。

 

昨日ちょげおは、とある不妊治療に関するイベントに参加してきました。

官民の有識者による大変勉強になるプレゼンテーションとディスカッションを聞くことができました。

 

その中でちょげおが皆さんにぜひご紹介したいと思ったものが、株式会社リクルートが製造販売しているSeemという、精子のセルフチェックアイテムです。

seem.life

 

f:id:Chogeo1204:20180715210916j:plain

 

f:id:Chogeo1204:20180715210940j:plain

 

ちょげおも何度か精液検査を行ったことはお伝えしましたが、病院によって異なるものの、精液検査は1-3万円ほど費用がかかります。

chogeo1204.hatenablog.com

 

chogeo1204.hatenablog.com

 

ですが、このSeemはAmazonで税込4,980で購入できます。

使い方もアプリを無料でダウンロードして、購入したキットを用いて手軽に濃度と運動率が計測できるというものです。

 

また、複数回検査すると測定結果の推移がグラフで表示されるため、自分の実施した精液向上に向けた取り組みの継時的な評価もできるので、とても良い商品だと思います。

 

男性が自発的に不妊治療に向き合える良いきっかけになるのではないでしょうか。

フーナーテストの結果

こんばんは、ちょげおです。

 

今回は前回の記事でお伝えした通り、フーナーテストの結果とその結果を受けてどのように治療のステップアップを選択したかについて書きます。

     ↓

chogeo1204.hatenablog.com

 

早速フーナーテストの結果ですが、結果は「不良」でした。

 

不良……??という感じでしたが、つまりは性交後に子宮と腟を結ぶ子宮頸管の粘液を採取した結果、粘液内に状態の良い精子がいなかったことになります。

クリニックの先生は優しさで「状態の良い精子は既に卵管に行っているかもしれないね」と言ってくれましたが、おそらくちょげおの精子は死滅していたのでしょう。。。

何と言っても運動率たった38%の精子ですから…

(下記表参照)

f:id:Chogeo1204:20180506190026p:plain

 

chogeo1204.hatenablog.com

 

この結果を受けて、ちょげお夫妻はタイミング療法から一気に体外受精(IVF)へステップアップしました。

人工授精を試さず一気に体外受精へとステップアップした理由ですが、精液検査やフーナーテストの結果から明らかにちょげおの精子には自力で卵管に到達する力が足りないと感じたからです。

 

次回は体外受精について書きたいと思います。

フーナーテスト

こんばんは、ちょげおです。

 

以下の記事でお伝えした通り、精液検査の結果を受け、実際に不妊治療に取り組み始めたちょげお夫婦。

chogeo1204.hatenablog.com

 

今日から少しずつ不妊治療や検査についてお伝えしていきたいと思います。

第一回の今日は、フーナーテスト(ヒューナテスト / ヒューナーテスト)について書きたいと思います。

 

フーナーテストとは、性交後に子宮と腟を結ぶ子宮頸管の粘液を採取して、粘液内にある精子の数や運動状態を確認するための検査です。このテストは、いくつかある不妊検査の中でも初期段階で行われる、基本的な検査です。 

 

フーナーテストは、不妊検査の中でも初期段階で行われる基本的な検査とお伝えしましたが、不妊検査にはどのような検査があるか、また不妊検査がなぜ不妊治療を行う上で必要なのかについて、ちょげおなりに下記の通り、まとめてみました。

f:id:Chogeo1204:20180611230203p:plain

 

不妊検査は、どのような治療が必要かを調べるために行います。

タイミング療法→人工授精→生殖補助医療と段々とステップアップしていくケースもありますし、検査結果によっては生殖補助医療からスタートするケースもあります。

また、治療と並行して検査を行い、その結果を以って治療をステップアップするケースもあります。

 

ちなみにちょげお夫婦は、タイミング療法と合わせてフーナーテストを受けました。

 

次回はフーナーテストの結果、また結果を受けてどのように治療のステップアップを選択したかについて書きたいと思います。

精液検査の結果(4回分の推移)

こんばんは、ちょげおです。

 

前回、前々回の記事で、ちょげおが精子の質の向上のために取り組んだことをお伝えしましたが、今回はその成果を発表したいと思います。 

 

chogeo1204.hatenablog.com

chogeo1204.hatenablog.com

 

最初に受けた2017年9月29日から、最後に受けた2018年3月21日まで、ちょげおは合計4回精液検査を受けました。

ちなみに精子の質の向上のための取り組みを始めたのは2回目の検査を終えた後からです。

 

それでは検査結果の発表です!

 

         ↓

         ↓

         ↓

         ↓

         ↓

 

f:id:Chogeo1204:20180506190026p:plain

(凡例)赤字: 最高値、青字: 最低値

 

もはや説明する必要がないぐらい、見事に1回目と2回目、3回目と4回目で結果に大きな差が出ています!!!

特に注目していただきたいのは、運動率の飛躍的な伸び!

色々努力した甲斐がありました!!

 

ちょげお、やりました!!!!!

精子の質の向上のために取り組んだこと 続編

こんばんは、ちょげおです。

 

以下の記事で初めての精液検査をしたことを紹介しました。

chogeo1204.hatenablog.com

 

ちょげおはあおぞらクリニックの次にエス・セット クリニックというクリニックで精液検査をしました(検査結果は次の記事でお伝えします)。

 

エス・セット クリニックの佐々木医師によるインタビューの中の「熱は精子によくない!」という項目に、男性不妊に関する学会で睾丸を冷却シートで冷やすと良いという発表があったとあります。

sset-clinic.com

 

前回の記事で一番効果があったと思っていると書いた「5) 冷えピタ大作戦」についてですが、こちらのインタビュー記事を参考にして実施しました。

chogeo1204.hatenablog.com

 

上記記事でも3つの参考記事を紹介しましたが、こちらのインタビューもぜひご参考にしてください。

精子の質の向上のために取り組んだこと

こんばんは、ちょげおです。

 

今日は男性不妊について書きたいと思います。 

以前、精液検査に関する記事をいくつか書きました。

以下の記事の通り、ちょげおの精液検査の結果は、精子濃度がクリニックの定める基準値(これ以上はないと自然妊娠が難しいという最低限のレベル)よりも下でした。

chogeo1204.hatenablog.com

 

この結果を受けて、妊娠するためにはちょげおの精子の質の向上が必須であると痛感しました。

そのため、以下の記事等を参考に「5つのこと」に取り組みました。

toyokeizai.net

ameblo.jp

www.reposaka.jp

 

「ちょげおが精子の質の向上のために取り組んだ5つのこと」

1) アルコールを極力控える

2) 最低6時間の睡眠時間を確保する

3) 適度な運動をする

4) 股間付近を締め付けない&温めない

5) 冷えピタ大作戦

 

1) アルコールを極力控える

ちょげおはお酒を飲むことは好きですが、もともと頻繁に飲む方ではありませんでした。しかし、これを機に原則禁酒としました。

(会社の飲み会でも原則アルコールは飲まないよう心がけました)

 

2) 最低6時間の睡眠時間を確保する

以前は睡眠時間が4-5時間の日もありましたが、最低6時間の睡眠時間を確保するようにしました。また、毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きるようにしました。 

 

3) 適度な運動をする

ちょげおはもともと運動が好きなので、これは苦にはなりませんでしたが、激しい運動を週に一回するより、ウォーキングやジョギングのような軽めの運動を毎日することを心がけました。

 

4) 股間付近を締め付けない&温めない

股間の締め付け&温めは精巣の機能を低下させる原因となるので、股間を締め付けるタイトなズボンを着ないように、また長風呂やサウナ、膝上でのノートPCの使用は控えました。

 

5) 冷えピタ大作戦

1)-4)が「〇〇する、〇〇しない」だったのに、いきなり名詞で大作戦なんて一見何のことかわからないと思います。しかし、結果的にこれが一番効果があったと思っています。

4)で書いた通り、精巣の機能は高温によって低下してしまうため、思い切って毎晩睾丸に冷えピタを貼って寝ました。

サイズ的に子供用の冷えピタが良かったので、妻と2人でよく行くドラッグストアに冷えピタを買いに行くと、顔馴染みの店員さんに「お子さんいらっしゃったのですね!」と言われました。

「子供が欲しいので、これから自分の睾丸を冷やすために冷えピタを買う」なんて言えませんでした…

 

最後は少し小ネタを挟んでしまいましたが、以上、ちょげおが精子の質の向上のために取り組んだことの紹介でした。

より詳細には上記記事「あなたの精子を守る10か条」等をご参考にしていただければと思います。

 

この取り組みの成果は如何に!? 

次回の記事では精液検査の結果の推移をお伝えします!

乞うご期待!!

ちょげおのハネムーン旅行記〜モーリシャス島〜 ⑧番外編

こんばんは、ちょげおです。

 

今回は番外編です。

テーマはちょげおの妻です。

 

ちょげおが成田やドバイのラウンジで優雅にフライトまでの時間を過ごしてきたことは以下の記事でお伝えしました。

chogeo1204.hatenablog.com

chogeo1204.hatenablog.com

chogeo1204.hatenablog.com

 

ビジネスクラスで行けばラウンジも使えるということはもちろん妻にも伝えていて、旅行前、妻とは「一緒に楽しもう」と話しながら盛り上がってしました。

 

 

 

……しかし

 

なんとちょげおの妻、ラウンジ滞在中のほとんどの時間、仕事をしていました。。。

f:id:Chogeo1204:20180422234624j:plain

※本人ではございません 

 

成田だけでなくドバイでも同様です。

 

搭乗前、成田のラウンジを出てすぐ「おかげで集中して仕事ができた」と嬉しそうに言っていました…

(喜んでいいのか、、)

 

今回ちょげお家はハネムーンのために2週間有給を取りましたので、その分、休暇前は2人とも忙しかったです。

休暇前に一通り仕事を終えないといけないため、直前はいつもより遅くまで仕事していましたが、それでも仕事が残ってしまったようです…

ですが、さすがにハネムーンに向かう空港のラウンジでも仕事することになるとは、、

 

さすがに成田では1時間程は二人でワインや食事を楽しみましたが、その後はラウンジで必死に仕事する妻を横目に、ちょげおは一人携帯を見ながら美味しいワインと食事に酔いしれていました。